オフサイド
サッカーの中で最も分かりにくいのがこのオフサイドです。基本的には、待ち伏せ禁止をルールにしたものです。オフサイドは次の条件を満たしたときに成立します。
1.該当の選手が相手陣内にいる。
2.1の選手はボールより前にいる。
3.相手の2番目に後の選手よりゴールラインに近い位置にいる。
  ※通常はGKが最後尾なので、その前の守備の選手よりも相手ゴールに近い位置に
   いるケースが該当することが多い。
4.上記3条件を満たしている時に次のいずれかのプレーを行う。
  ※プレーに干渉する  ※相手競技者に干渉する  ※その位置にいることによって利益を得る
※ オフサイドポジションにいること自体は反則ではない。
※ ゴールキック、スローイン、コーナーキックから直接受けたときはオフサイドの反則ではない。
解りましたか??
言葉だけでは分かりにくいですよね。
左のイメージをクリックすると別ウィンドウでオフサイドの
解説アニメーションがご覧頂けます。
英語ですが、とても解りやすく説明されています。