中学世代
4種(小学生)から3種(中学生)へ

大好きなサッカー。中学校に行っても続けたい!!中学生になってサッカーを続けるには?
ジュニアユースってなに? 中体連ってなに?? セレクションってなに?? とりあえず基本から・・・

小学校世代では4種というカテゴリーに分けられて、協会登録し、選手登録bェ施行されます。 (その番号がサッカーを続けていく上での個人番号で一生使用します)

中学世代は、3種というカテゴリーに分けられます。 中学生が、公式戦に参加するには3種登録が必要です。→組織のページ参照

3種登録をするのには2つの選択があります。
 その1:中学校の部活動
東京FA所属 中学校チーム登録数 → 152チーム(2011年度)
東京都中学校体育連盟 第07支部(八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市)
町田市の登録学校(2011年度)
  町田一・町田二・町田三・南大谷・南・つくし野・成瀬台・南成瀬・鶴川・鶴川二
  薬師・真光寺・金井・忠生・山崎・木曽・小山田・堺・武蔵岡
  △桜美林・△玉川学園中学部・△日本大学第三・△和光学園(△は私立) 計23校
 その2:クラブチーム
日本クラブユース連盟U-15 東京都登録数 → 84チーム(2011年度)
町田市は8チームが登録、活動中です。
  CYD・
FC町田ゼルビアJY・東京小山FC・町田JFC・緑山SC・ルキノ
  町田相原FCコンフィアール町田
このどちらかに所属.登録して公式戦への出場資格を得ることになります。

「セレクション」はサッカーの入団試験
基本的に中学校の部活動に入部試験はありませんが、
毎年クラブチームではほとんどのクラブで入団セレクション(11月〜翌1月位)を行っており、 J下部や有名強豪クラブでは毎年200名〜500名の受験者が集まるそうですが、どこも1学年の募集人員は20名〜30名と狭き門になっています。
試験内容は短距離走・基本技術・ゲームなどの様です。