フットサル
「フットサル(futsal)」はサッカーを表すスペイン語の「futbol」と室内を表すポルトガル語の「sala」から作られた造語です。ヨーロッパや南米の各国でおこなわれていたミニサッカーのルールと競技名称を、1994年にFIFA(国際サッカー連盟)が統一しました。基本的には室内で行なうミニサッカーで、5人で行なうスポーツです。 バスケットボールのコートを少し広くした程度のコートで行ないます。 少人数でできるので、手軽に開催することができます。 広い場所もいらないので、ちょっとした場所があればフットサルを老若男女誰でも楽しめる点も魅力です。




フットサルのルールのポイント 【 フットサルと11人制サッカーの違い 】
  FUTSAL SOCCER
競技者数 5人 11人
交代 自由に何回でも入れる 一度出た選手は入れない
プレーの再開
(タッチライン)
キックイン スローイン
プレーの再開
(キーパー)
ゴールクリアランス
(ゴールキーパースロー)
ゴールキック
オフサイド 無し 有り
チャージ 基本サッカーと同じ
GKへの
バックパス
一度相手が触れるか、ハーフウェイラインを超えてからでないとGKは一切ボールに触れられない(足でもダメ) 足で蹴られたバックパスは、手で触れられない(足ならOK)
4秒ルール キックイン、ゴールクリアランス、フリーキック、コーナーキックは4秒以内に行わなければならない 無し
反則の累積 直接フリーキックとなった反則をチームで前後半それぞれ5つ犯すと、6つ目の反則からは第2ペナルティーマークからの直接フリーキック 無し
退場 2分後に補充可能
(ただし退場した選手以外)
補充できない
タイムアウト 各チーム前後半1回1分間 無し
ボール 4号球(ローバウンド) 5号球
ピッチサイズ 20m×40m 68m×105m
ゴールサイズ 2m×3m 2.44m×7.32m
 フットサル競技規則(2010/11年版)フットサル競技規則全文です PDFファイル
 バーモントカップ(全日本少年フットサル大会)ルールについて PDFファイル